松本人志の筋肉の変化が半端ない!筋肉の理由とは?

芸能

松ちゃんこと松本人志さんの筋肉がすごいと思った方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私もその一人で、いつの間にか筋肉隆々の姿になっていて驚きました。

昔は、細身だった松ちゃん。

ではいつ頃から筋肉マンになっていったのでしょうか?

松本人志さんの筋肉の変化とともに、筋肉を鍛え始めた理由について迫っていきます。

松本人志(松ちゃん)のプロフィール

名前 松本人志(まつもと ひとし)
愛称 松ちゃん(まっちゃん)
職業 日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター
生年月日 1963年9月8日(56歳)
出身地 兵庫県尼崎市
身長 172cm
体重 65kg
血液型 B型
所属 吉本興業
最終学歴 兵庫県立尼崎工業高等学校
同期 トミーズ、ハイヒール
伊原凛(元ズームイン!!SUPER 四代目お天気キャスター)

松本人志の筋肉の変化が半端ない!

筋肉を鍛え始めたのは、今から約17年前、松ちゃんが39歳の時です。

そのころの松ちゃんと現在の松ちゃんの筋肉の変化が半端ないです。

筋肉の変化を表す写真

松ちゃんこと松本人志さんといえば、筋肉だけでなくその髪型の変化にも驚かせられます。

昔の松ちゃんの髪型は、黒髪のオールバックでしたが、それが短髪そして金髪と大きく様変わりしました。

そして、その変化をはるかに凌ぐ筋肉の変化を表す写真がこちらです。

当時は見るからに細身の体でしたが、筋肉はついていたようです。

腕は細く、あばらが透けており今と全く違う姿でしたが、注目すべきはその腹筋です。

なんと割れているではありませんか。

シックスパックではありませんが、しっかり4パックあります。

当時の松ちゃんの身体能力に迫った番組『サイボーグ魂』(TBS系列) では

(当時の)松ちゃんの運動といえば

走るようなことは たまに

(ジムにいかれてとか) いやないです

とコメントされており、今とは違ってほとんど運動はしていなかったようです。

とはいっても

垂直飛び(ジャンプ力) 56㎝ (29歳レベル)

棒反応時間(反射神経) 18.5㎝(10代後半並)

と、当時から運動神経がずば抜けている松ちゃんでした。

そして、今の姿。

浮き出る血管。

鍛え上げられた胸筋。

体だけ見るとまるで別人です。

松ちゃん自身もこの写真について

胸出過ぎて

乳首がなくなっている

どんどん下へ

乳首が巻き込まれていく

と『炎の体育会TV』(TBS系列)出演時に述べられております。

写真の比較で、(白黒のせいか)左がベトナム兵、右がアメリカ兵に見えてしまいます。

グアムでアメリカ海兵隊に間違えられるエピソード

今田耕司さんがグラムで松ちゃんに会ったとき

娘さんを抱いて

キャップでグラサンしていた

アメリカの海兵隊

や思ったもん

というエピソードがありました。

筋肉モリモリの松ちゃんと似ている有名人

藤田和之選手(プロレスラー)

金髪に筋肉で思い浮かべるのがプロレスラーの藤田和之選手です。

引用元:ameblo.jp

中島イシレリ選手(ラグビー)

日本中を沸かせたラグビー日本代表選手の中島イシレリ選手。

引用元:nikkansports.com

金髪で丸坊主そして筋肉マッチョになるとみんな同じように見えてくるのは気のせいでしょうか。

松本人志の筋肉の理由とは?

松ちゃんの筋肉の理由を調べていくと3つの理由が出てきます。

松ちゃんの筋肉の理由①番組でのボクシングがきっかけ

松本人志さんが筋肉を鍛え始めたのは、今から17年前の39歳の頃です。

当時出演されていた『サイボーグ魂』(TBS系列)という番組の企画で、松ちゃんは初めてボクシングを経験します。

このボクシングとの出会いがきっかけとなり、筋肉を鍛え始めたと言われています。

自身のラジオ番組でも

『せっかく始めたのに途中でやめたくない。昨日の自分に負けたくない』

とストイックな一面も覗かせていました。

それが、現在の松本人志の肉体を作り上げていった理由の一つになったと思われます。

松ちゃんの筋肉の理由➁細い自分の体に嫌気がさして

松ちゃんが筋肉を鍛え始めた理由について、『ワイドナショー』(フジテレビ系列)でそのヒントとなるコメントがありました。

ネットゲーム依存が病気に認定されるという話題で、 中国のネット依存の少年のVTRなどを見た松ちゃんは、

『バイオハザード』とかやっていた時に、登場人物がムッキムキ。あれが嫌になってきたんです。こんなガリガリのきゃしゃな俺が米兵みたいなやつに助けてもらっている、憑依してやっている場合じゃないと。で、本当に筋トレしようと思った

ゲームの世界で、自分の細身の体が嫌になったということでした。

そう思った時期は明らかになってませんが、先のボクシングに初めて出会った時期と重なっているのではないかと思われます。

どちらが先かは不明ですが、どちらも松ちゃんの体を鍛えるという心境の変化のきっかけになったようです。

松ちゃんの筋肉の理由③大切な家族を守るために?健康維持のため?

松本人志さんが元タレントの井原凛さんと結婚されたのは、2009年5月です。

そして同年10月6日に長女が生まれております。

松ちゃんが筋トレを本格化されたのは、2011年頃といわれています。

長女が生まれて2歳のなる頃といえば、子供と会話もできるようになり、最もかわいい時期、まして父親にとって女の子は特にかわいいと思うのではないでしょうか。

お子さんが20歳になる頃の松ちゃんの年齢は66歳。

66歳といえばもうおじいちゃんのお年です。

奥さんは19歳年下。

松ちゃんは結婚したことにより

結婚して家庭を持って、嫁と子供は自分が守らないといけないと思い鍛え始めた

と述べられていますが

筋トレをして体を鍛えて、何かあった時に家族を守るというよりも、筋トレをすることにより、実年齢よりも若い体を手に入れ、健康な体を維持したいそんな思いが松ちゃんにはあったのではないでしょうか。

ストイックな性格と筋トレ依存症が現在の体を作り上げた!

松本人志さんは、 『ワイドナショー』(フジテレビ系列) の番組の中で

筋トレ依存症ではあるかも。やらないと気持ち悪い。

との発言をされています。

筆者もダイエットの一環で、有酸素運動と筋トレをやっていましたが、松ちゃんの言うように最初リズムに乗るまではきつく感じますが、だんだんと体重が落ちてきてトレーニングのリズムが出来てくるとやらないと気持ち悪くなり10キロダイエットに成功しました。(今はそのリバウンドで100キロオーバーとなていますが・・・)

松ちゃんも筋トレを続け、自分の体に変化が現れていくうちにやらないと気持ち悪いと思うようになったのだと思います。

また、もともとのストイックな性格もそれに拍車をかけたのではないでしょうか。

おそらく松ちゃんは鏡の前で鍛え上げられた自分の体を何度も眺めたに違いありません。

また、筋肉モリモリの人は、筋肉を目立たせるため少しきつめのシャツを着たり、タンクトップを好んで着用しますが、松ちやんもそんな感じです。

やはり(あの松ちゃんでも)鍛えあがられた自分の肉体を見せつけたい思いがあるようです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました