ユニクロ×米津玄師Tシャツ売り切れ/再販はいつ?

アーティスト

ユニクロと米津玄師さんがコラボしたTシャツが大人気で売り切れ・品切れとなっています。

8月14日に販売開始されオンラインストアでは即、品薄・品切れ・売切れとなった大人気のユニクロ×米津玄師のコラボTシャツ。

再販売はされるのでしょうか?調査してみました。

ユニクロ×米津玄師Tシャツ売り切れ・品切れ!

8月14日は朝からユニクロの店頭に長蛇の列が出来ました。

これまでにも、2019年6月には世界的なデザイナーであるカウズ(KAWS)とコラボしたTシャツ。

最近では2020年6月に人気素材のエアリズムを使ったマスクの販売で店頭に長蛇の列が出来たユニクロ。

そして今回はその人気をはるかに凌ぐほどの人気ぶりで、各店舗では売り切れ・品切れとなり、オンラインストアでも、あっという間に品薄・品切れという状態になりました。

最新アルバム「STRAY SHEEP」が発売初週に88万枚を売り上げ、週間ランキング初登場1位を記録しました。

男性ソロアーティストの初週80万枚超えは、のT.M.Revolution「triple joker」以来の約22年ぶりの快挙であり、いま最も勢いのあるアーティストです。

この最新アルバムの映像は、ニューヨークタイムズスクエアの街頭ビジョンでも流され、その人気は日本に留まることなく海外へと広がっています。

アメリカ・ニューヨーク5番街店のユニクロではアルバムのジャケットをモチーフにしたラッピングが話題となり、先行販売されたユニクロ×米津玄師コラボTシャツは、売り切れが続出しています。

そんな米津さんですが、その才能は音楽だけでなく、イラストレーターとしても活躍しており、今回のユニクロとのコラボとなりました。

世界的な人気アーティストの米津玄師さんとのコラボTシャツは、25の国と地域で販売されています。

ユニクロ×米津玄師コラボTシャツの種類

ユニクロ×米津玄師コラボTシャツは

米津さんよって描かれたトレードマークの猫のイラストが入ったオリジナルキャラクター、写真を加工したもの等、全部で6種類のデザインのラインナップです。

色は、ホワイト、ブラックの他にグリーン、ピンクがあります。

タイトルとURLをコピーしました