コロロのCMが嫌いと話題!なぜ?/世間の反応まとめ

CM

コロロにコーラ味とソーダ味が新発売されました。

同時に新CMも放送されました。

ゆりやんレトリィバァと岩ちゃんこと三代目JSBの岩田剛典の異色のコンビが話題です。

一方で、視聴者からの反応は嫌いという反応もあります。

なぜコロロの新CMが嫌いなのか調査しました。

コロロのCMが嫌いと話題!なぜ?

コロロのCMは、ゆりやんと岩田剛典さんの異色のコンビの共演の新シリーズです。

二人の掛け合いから化学反応が起こり、いいものが生れているのかと思いきやそうではないようです。

化学反応というよりも、全く反応しない、交じり合わないCMとなっています。

もともと岩ちゃんには、ゆりやんのどんな笑いの仕掛けに対しても、笑わずにいい男(真顔)を貫くという指令が出されているようです。

とはいえ、ゆりやんが岩ちゃんに対して仕掛けるアドリブでの笑いも爆笑を誘うほどの笑いではないように思えます。

コロロのCMが嫌いの原因は?

ではなぜ、世間の人はコロロ新CMが嫌いなのでしょうか?

ゆりやんに原因があるとするならば、その体形の変化にあるのではないでしょうか?

ゆりやんは、食生活の見直しと週2回程度のトレーニングにより36キロのダイエットに成功しました。

世間では、ゆりやん痩せたという声が多数あります。

https://twitter.com/toro_yoco8/status/1327615760055762945

ゆりやんのダイエット成功に、尊敬の念も寄せられています。

一方で、そのぽっちゃりとした体形も大きな笑いの要素であったゆりやんが、らしくなくなったという声もあります。

https://twitter.com/un_choco_P/status/1326027047081140224
【和訳】ゆりやんレトリィバァ vs アメリカ、勝つのはどっち!?

ゆりやんがアメリカのオーディション番組「America’s Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)」に出演した際には、流暢な英語とゆりやんらしいぽっちゃりとした体形、そして奇妙なダンスで会場を笑いの渦に巻き込みました。

コロロのCMでも、奇妙なダンスを踊るゆりやんがいますが、何か違う気がします。

やはりゆりやんの笑いには、そのぽっちゃりとした体形が不可欠な気がします。

三代目JSB岩田剛典、“異色”CM共演 ゆりやんのアドリブに吹き出す! 股から顔を出す演出も 『コロロ』新CM「コロロが好きです」篇「コーラとソーダと岩田味」篇「ありがとうコロロ」篇&メイキング

↑このCMのメイキング映像からもわかるように、ゆりやんはすべてアドリブでたくさんの笑いを岩ちゃんにぶつけています。

それに対して、反応のうすい岩ちゃん。

時折、吹き出しそうにしていますが、それはゆりやんに対する気遣いなのか?

逆に、ゆりやんが痛々しくみえてしまいます。

コロロのCMが嫌いという理由の一つには、ゆりやんが痩せてしまい、いつものゆりやんらしくないところに違和感を覚えて、嫌いという反応になっているのではないでしょうか。

また、先にも述べたようにゆりやんと岩ちゃんの共演にも無理があったのではと思わざるを得ません。

全く化学反応が起きない異色のコンビ。

CMが嫌いという反応には、このキャスティングにも原因がありそうです。

コロロのCMが嫌いと話題!世間の反応は?

コロロCMに対しての世間の反応を覗いていきましょう。

ゆりやんを好きという人も多い一方で、ゆりやんを嫌いな方も多くいるようです。芸能人だからしょうがないことですが・・・

そんなこともコロロCMが嫌いという反応がある原因なのかもしれません。

https://twitter.com/u____kt/status/1325453144269058050

確かにコロロのCMのメイキング映像を見ると、たくさんの引き出しを持つゆりやんがギャグを連発させていますが、どれも爆笑というものでなく、ゆりやんの不安感が伝わってきて、痛々しく感じてしまうのです。

最近痩せたゆりやんは、アメリカでの堂々とした態度が影を潜め、不安感と必死さがひしひしと伝わってきて、なぜか見てるこちらが気をつかってしまいます。

まとめ

今回痩せたことで、ゆりやんらしくない違和感からコロロCMが嫌いという反応が起こっています。

ダイエットがゆりやんの笑いにマイナスに作用している一方で、ゆりやんは、NSC(吉本総合芸能学院)を首席で卒業するほどの努力家です。

ダイエットも、その芯の強さ、真面目さがあってこその成功と言えます。

その人間性のすばらしさは、画面からも伝わってきます。

ダイエットの成功とその真面目な性格を活かし、芸能界での新たなステージで、更なる活躍を期待します。

タイトルとURLをコピーしました