斎藤裕の戦績/朝倉未来も賞賛!YouTuberとしての実績も気になる

スポーツ
Two Fiery Fists In Impact With Stormy Sky In Background

RIZIN初代フェザー級タイトルマッチで絶対王者の朝倉未来に判定で勝利し注目の斎藤裕(さいとうゆたか)選手。

格闘家斎藤選手のこれまでの戦績とYouTuber斎藤裕に迫ります。

斎藤裕のプロフィール

斎藤裕選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

名前 斎藤 裕(さいとう ゆたか)
生年月日 1987年10月8日(33歳)
出身地 秋田県
身長 173cm
体重 66kg
所属 パラエストラ小岩

斎藤裕の戦績は?

斎藤裕選手が主戦場としている総合格闘技団体の修斗。

現在、修斗の第10代フェザー級チャンピオンです。

そしてRIZIN25での朝倉未来戦での勝利で

RIZIN初代フェザー級チャンピオンの称号も手にしました。

斎藤裕選手がプロの格闘家としてのデビュー戦は、約9年前の2011年11月27日です。

そこから実績を積み重ね、朝倉選手との対戦後までの戦績は(2020年11月21日時点)

25戦19勝4敗2分

この4敗は、すべて判定負けとなっており、KOでの敗戦はありません。

この実績からも非常に打たれ強い選手と言えます。

その理由の一つとして鍛え上げられた肉体です。

特に首の太さは、あの朝倉未来選手もYouTubeチャンネルでコメントされています。

斎藤選手の主戦場である修斗のみの実績は、23戦17勝4敗2分。

この実績が認められ、2020年8月にRIZINに初参戦。

摩嶋一整選手に勝利したことで、RIZINフェザー級初代チャンピオンをかけた朝倉未来選手とのタイトルマッチへとつながっていきます。

斎藤選手はテイクダウンをめったにしない、朝倉未来選手をタックルから何度かテイクダウンさせました。

負けた朝倉未来選手も斎藤選手のパンチ力の強さだけでなく、体のパワーを賞賛しています。

あの朝倉選手が敗戦後のコメント(YouTubeチャンネル)で

いい選手でしたね。

日本にもあんないい選手がいたなんて思わなかったんで・・・

と言わしめるほどです。

また朝倉選手はやり返したいなとも仰っており、次の対戦選手は斎藤選手だと決めているようです。

年末にもやりたいとも言っています。

ただ、斎藤選手は今回の骨折で鼻を骨折しているようで、年末の対戦は厳しい見込みです。

斎藤裕YouTuberとしての実績も気になる

斎藤裕選手がYouTubeチャンネルを開始されたのは2020年11月1日からです。

まだYouTuberとしての実績は浅い斎藤選手です。

そのため朝倉未来選手との対戦前は、チャンネル登録数は、5000人もいませんでした。

朝倉未来選手との闘いを終え、一夜明けたチャンネル登録数を確認したところ、約3倍に増えていました。

1.45万人(11月23日時点)

今後もチャンネル登録者数が増加すると予想されます。

その理由は、なんといっても朝倉未来選手にRIZIN25に勝利したことが大きいです。

格闘技界では次々とYouTubeチャンネルを立ち上げられている選手がいる中、朝倉未来選手のチャンネル登録者数は、162万人と別格です。

格闘家としてだけでなく、ユーチューバーとしても成功している朝倉未来選手。

斎藤選手が、YouTubeチャンネルを朝倉未来選手との対戦前に立ち上げられた理由は、朝倉未来選手との対戦で、勝利した後のこの結果を予想されてのことなのかもしれません。

斎藤選手のYouTubeの内容は、企画ものとかではなく、試合に向けての姿や日常生活など、普段みれない斎藤選手が垣間見れるものになりそうです。

私もそうでしたが、朝倉未来選手との対戦で、斎藤選手を始めて知った方多いと思います。

その試合ぶりからも、真面目な性格が垣間見れたと思います。

今後、斎藤選手のYouTubeチャンネルでどんな顔を見せてくれるのか、楽しみな選手です。

また、朝倉未来選手も再戦を望んでいます。

これを受けて立ち、また勝利することで更なる人気と格闘家としても株も上がっていくだろうと思われます。

今後の活躍が楽しみな斎藤裕さんです。

斎藤裕YouTubeチャンネルはこちらから

タイトルとURLをコピーしました