5.11日本巨大地震が予言されている/イルミナティカードとは?

豆知識

最近日本列島の各地で地震が頻繁に発生しています。

これは、大地震の前触れではないかと不安に思っている方もいるはずです。

実は2020年5月に日本で大地震が発生するのではないかとの予言がされておりその日付は5.11です。

その予言はイルミナティカードによるものです。

今回はそのイルミナティカードが如何なるもののか調査してみました。

2020.4月以降の地震発生状況と地震雲目撃情報

最近日本の各地で地震が頻繁に発生しております。

もしかしてこれは大地震の前兆ではないかと思っている方意外に多いようです。

2020年4月に入ってからの地震発生状況を確認していきましょう。

実は今この記事を執筆中にも福島沖で地震が発生しました。

2020.4月以降の地震発生状況

2020年4月以降の日本での地震発生状況を見ていきましょう。

気象庁発表地震情報(4月以降の震度3以上の地震)

発生時刻 震源地 マグニチュード 震度
2020年4月2日 0時33分ごろ 千葉県東方沖 4.2 3
2020年4月2日 19時08分ごろ 宮古島近海 4.5 3
2020年4月3日 14時30分ごろ 広島県南東部 4.1 3
2020年4月6日 5時00分ごろ 石川県能登地方 3.9 3
2020年4月7日 14時12分ごろ 日向灘(大分県) 4.6 3
2020年4月8日 2時53分ごろ 薩摩半島西方沖 4.1 3
2020年4月12日 0時44分ごろ 茨城県南部 5.1 4
2020年4月13日 19時16分ごろ 長野県北部 3.8 4
2020年4月16日 11時18分ごろ 福島県沖 4.4 3
2020年4月18日 17時26分ごろ 小笠原諸島西方沖 6.9 4
2020年4月20日 5時39分ごろ 宮城県沖 6.1 4
2020年4月22日 2時26分ごろ 長野県中部 3.8 3
2020年4月23日 12時26分ごろ 福島県浜通り 4.2 3
2020年4月23日 13時44分ごろ 長野県中部 5.5 4
2020年4月23日 13時52分ごろ 長野県中部 4.5 3
2020年4月23日 13時57分ごろ 長野県中部 4.8 3
2020年4月24日 1時38分ごろ 千葉県北東部 4.1 3
2020年4月24日 4時52分ごろ 青森県東方沖 5.0 3
2020年4月26日 2時22分ごろ 長野県中部 4.9 3
2020年4月26日 9時49分ごろ 茨城県南部 4.8 4
2020年4月27日 11時32分ごろ 長野県中部 4.6 3
2020年4月30日 12時15分ごろ 青森県東方沖 5.0 3
2020年5月3日 20時54分ごろ 薩摩半島西方沖 6.0 3
2020年5月4日 22時07分ごろ 千葉県北東部 5.5 4
2020年5月4日 22時34分ごろ 茨城県沖 4.4 3
2020年5月6日 1時57分ごろ 千葉県北西部 5.0 4
2020年5月6日 10時16分ごろ 福島県沖 4.4 3

このほかにも震度1.2クラスの地震は頻繁に発生しております。

2020年4月以降現時点(2020.5.6 11時時点)における震度1の発生件数140件震度2の発生件数52件。

北は北海道から南は沖縄まで日本列島全域で地震が発生しています。

地震雲の目撃多数

地震雲が目撃されるとその後に地震が発生することが多いようですが、2020年5月以降の地震雲の目撃情報を確認してみましょう。

古くからの地震予知研究においては、誰かが前兆と思った現象の報告と地震の発生状況などを照らし合わせるなどして得られた、経験則に基づいて研究や予知が行われた。地震雲もその一種であり、観測者にとって見慣れない、もしくは何らかの形で特徴的だと思われた雲をその対象としている。

地震雲(じしんぐも、じしんうん)とは大きな地震の前後に出現するといわれる雲である。特殊な形をしているとされるが、そのような雲と地震の発生の関連は、地球科学や気象学、そして一般的な科学としてほとんど認められていない。

引用元:wikiペディア

 

地震雲とは、見慣れない、もしくは何らかの形で特徴的だと思われた雲を言うようです。

確かに様々な特徴を持った雲が、5月以降多数目撃されています。

ただし、地震発生との関連性については、地球科学や気象学、一般的な科学としてほとんど認められていないようです。

タイトルとURLをコピーしました