NHK朝ドラ「エール」日村の役柄と出演日/演技の評価は?

芸能

NHKの朝ドラ「エール」で土曜日のナビゲーターを務めるバナナマン日村さん【自称:朝ドラおじさん】

念願のドラマ出演を果たすことになりました。

そんな日村さんの「エール」での役柄と出演日をご案内します。

NHK朝ドラ「エール」日村の役柄は?

NHK朝ドラ「エール」。

戦時下の悲しい時代が終了し、最近すべてが良い方向に動き出している印象を受ける朝ドラ「エール」。

朝ドラには珍しく、土曜日はその週の総集編をやっており、平日なかなか見れない方や、時間が取れない方にとっては非常にありがたいのではないでしょうか。

私もその一人です。

そんな土曜日の総集編をナビゲートしているのが、バナナマンの日村さんです。

大の朝ドラ好きで、朝のウォーキング後に朝ドラを観るのが日課の日村さんに、念願の朝ドラ出演のオファーが来ました。

気になるその役柄は、

NHKの音響効果担当・春日部役です。

窪田正孝さん演じる古山裕一の復活の立役者である、北村有起哉さん演じる劇作家で作詞家の池田二郎が、日村勇紀演じる音響担当の春日部に無理難題を突き付けます。

そんな難題を、古山裕一のアドバイスで乗り越えていく役柄です。

NHKの朝ドラでは時折、俳優さんでない方を起用し、話題になります。

私が特に印象に残っているのは、「まんぷく」で岡崎体育さん演じる日系人兵士チャーリー・タナカです。

進駐軍の独居房で監視役を務める兵士チャーリーは、流暢な英語と、大阪なまりの日本語を話し、捉えられた主役の満平役の長谷川博己さんと次第に心を通わせていくという難しい役柄を見事にこなしました。

視聴者からも絶賛の声が多く上がりました。

NHK朝ドラ「エール」日村の出演日は?

NHK朝ドラ「エール」にバナナマンの日村さんが出演される日は、第111回目の

2020年11月16日(月)です。

苦難を古山裕一と乗り越えていく日村さんの演技は、まるでコントという情報です。

視聴者の方々からは、日村さんの演技についてどんな評価がされるのか今から楽しみです。

世間の評価については、放送終了後、追記いたします。

タイトルとURLをコピーしました