安田祐香は姉とそっくりでかわいい。大学進学の理由がプロテスト?

スポーツ

今、女子プロゴルフ界が非常に熱いです。

渋野日向子選手をはじめとする黄金世代(1998年4月~1999年3月生まれ)の活躍。

そして今度は、その下の世代プラチナ世代(2000年4月~2001年3月生まれ)の古江彩佳選手がアマチュアで優勝と、次々とスターが誕生しています。

そんな中にあって、次のシンデレラ候補ナンバーワンの安田裕香選手のご紹介です。

プロになるのは、古江選手に先を越されましたが、安田選手は日本の女子ゴルファーの中で、アマチュアナンバーワンの腕前です。

現在安田選手は、日本アマチュアゴルフランキングで2位の選手を大きく引き離しています。

ゴルフの腕前だけでなく、その容姿もまたかわいらしく、かわいらしさランキングがあるならば間違いなく上位にくる逸材です。

安田選手のお姉さんも祐香選手同様かわいらしく、二人はそっくりです。

今回は、そんな安田選手のお姉さんと、進学された大学についての情報もお届けします。

安田祐香かわいい!姉とそっくり!高校時代の写真も!

安田選手は、ツィッターやインスタグラムをやっております。

その中から姉妹のかわいらしいツーショットをご紹介します。

 

姉妹でとられた写真ですが、まるで双子。そっくりですね。

正直どちらが安田祐香選手かわかりません。

お二人同じ服を着ると、なおさら区別がつきませんね。

もしかしたら、背伸びをしている方が、安田祐香選手でしょうか?

色々背伸びをしたい年頃ですから・・・

こちらの写真も、姉妹のツーショットですが、よく似てらっしゃいますね。

左が安田祐香選手だと思われます。

この写真、お二人はどこをみているのでしょうか?

気になります。

ちょうど2年前のハロウィンの時。

この時は、高校2年生の頃ですね。

高校生活を楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。

↑こちらの写真は、2018年シンガポールで開催されたアジア・パシフィック女子アマチュア選手権大会(2018年2/24最終日)終了後の写真と思われます。

みんな浴衣を着てリラックスした表情です。

その中でも、筆者目線では、安田選手がもっともかわいらしく見えるのですが、いかがでしょう?

2000年生まれのプラチナ世代が集結している写真です。

前方、右より安田裕香選手。

西村優菜(にしむらゆな)選手(2000年8月4日生まれ 大阪府出身)

吉田優利(よしだゆり)選手(2000年4月17日生まれ 千葉県出身)

古江彩佳(ふるえあやか)選手(2000年5月27日生まれ 兵庫県出身)

前方左の選手は、稲見萌寧(いなみもね)選手(1999年7月29日生まれ 東京都出身)です。稲見選手は、プラチナ世代には属しません。2018年のプロテストでプロになっております。

後方右より山口すず夏(やまぐちすずか)選手(2000年8月2日生まれ 神奈川県出身)

佐渡山理莉(さどやまりり)選手(2000年5月5日生まれ 沖縄県出身)

 ゴルフのラウンド中は、帽子をかぶっているのでわかりませんが、髪はわりと長めですね。

いつもと違う雰囲気の安田選手。

髪を下した姿も、またかわいいです。

安田祐香プロフィール 身長 高校は古江彩佳選手と一緒!

名前 安田祐香(やすだゆうか)
生年月日 2000年12月24日(19歳)
出身地 兵庫県神戸市
身長 163cm
血液型 O型
出身校 神戸市立原田中学校→滝川第二高等学校→大手前大学(現代社会学部)在学中
家族構成

父(光祐さん)、母(美香さん)、姉(美祐さん)

ゴルフ歴 7歳から(姉の影響) 坂田塾出身
目標とする人 松山英樹

誕生日がクリスマスイブですね。

うれしいのか?悲しいのか?

誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントが一緒だった可能性がありますね。

高校が滝川第二高等学校です。

2019年10月に開催された 富士通レディースで史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げた、古江彩佳選手と同じ高校です。

古江選手はプロ宣言により、プラチナ世代では、最も早くプロゴルファーとなりました。

安田裕香選手と同じ滝川第二高校出身で同じゴルフ部に所属しておりました。

先程ご紹介した高校時代のハロウィンのツィッター。

もしかしたら手前で安田選手の隣に写っている女の子は、古江選手かもしれません。

高校時代の二人を知る滝川第二高校ゴルフ部の角谷真吾監督は

古江と安田はクラスもずっと一緒で、ゴルフを離れるとめちゃめちゃ仲がいいんです。二人ともオンとオフが切り替えるられるから、オフのときはホンマの女子高生ですよね(笑)。団体戦では力を合わせてきましたし、全国二連覇もしました。ただ、個人戦になるとどちらかが勝って、どちらかが負けるのがゴルフなんですね。先に古江が全中(全国中学校ゴルフ選手権)を勝ってナショナルチームに入って……安田は(2017年の)日本女子アマに勝って、一気に変わったんです

                          引用元:みんなのゴルフダイジェスト

同級生の二人は、すごく仲が良かったよようですね。

一方で、中学時代からしのぎを削ってきている二人の間の火花散るライバル的存在も垣間見れます。

今回、古江選手がアマチュア優勝を果たし、先にプロになったことは、安田選手の本音としては、うれしい反面、悔しい思いもあったことでしょう。

安田美祐(姉)のプロフィール  身長は妹の祐香よりも低い!

名前 安田美祐(やすだみゆう)
生年月日 1998年2月10日(22歳)
出身地 兵庫県
身長 156cm
血液型 A型
出身校 大手前大学
ゴルフ歴 10歳から 坂田塾出身
目標とする人 イ・ボミ

姉の安田美祐さんもゴルフ選手です。

妹も祐香選手よりも身長が5cm低いようです。

もしかしたら、先ほどの2人のツーショット写真、妹に身長が負けるのがコンプレックスで、背伸びしていた方が姉の美祐さんかもしれません。

タイガーウッズが優勝したZOZOチャンピオンシップを観戦されたようです。

奇跡的に観戦できましたとコメントされてます。

安田選手の目標とする人が松山英樹選手です。

もしかしたら、優勝争いをしている松山選手の応援に急遽駆け付けたのではないでしょうか。

前日まで安田選手は、地元兵庫県で開催のマスターズGCレディースに出場しています。

プロテスト前の大事なこの大会での結果は、2アンダーの26位タイという結果でした。

この結果に安田選手は

久しぶりにいいプレーができたと思います。

(プロテストについて)この調子を崩さなければいけると思う。

体調に気を付けたい

とコメントされました。

調子は良さそうです。あとは11月5日からのプロテストまで体調管理をしっかりして、プロテストではぶっちぎって頂きたいと思います。

関連記事⇒安田祐香のプロテストの日程は?いつ?どこで?観戦できるの?

ZOZOチャンピオンシップ観戦後に渋谷へ行かれたのでしょうか?

ナイキで買い物された様子です。

シューズを買われたのでしょうか?

ZOZOの看板の前でのショットですが、もう一人は姉の美祐さんでしょうか?

この黒のパーカー(miho ishida)を着ているのが安田祐香選手なら、右側の安田選手にも見え、なおかつやや身長が低い女性は、美祐さんの可能性がありそうです。

安田祐香の大学は?進学の理由がプロテスト?

安田祐香選手が進学された大学は、地元兵庫県にある大手前大学現代社会学部(偏差値:44-48)です。

姉の美祐さんも同じ大学に進学されています。

実は大学への進学は、ギリギリで決定されたようです。

それだけ進学に悩んでいた模様です。

安田裕香選手の大学進学には、2019年からのプロテスト日程変更の影響があります。

2018年までのプロテストは、第1次予選が4月からスタートし、最終テストが7月に行われていたのに対し、2019年からは最も早い会場で8月21日からスタートし最終テストが11月と、大きな日程の変更がありました。

安田選手も

去年のように7月が最終テストだったら、高校卒業から3カ月しか期間がないですし、試合に出ていたらあっという間に本番がくる。(例年通りの日程なら)学には行かなかったと思います

とコメントされています。

最終テスト(11月)までの過ごし方を慎重に考えたうえで、姉の美祐さんも在学していて、 坂田塾のコーチがゴルフ部の監督を務めている 、大手前大学に進学することを決断されました。

まとめ

11月5日からの最終プロテストに臨む安田祐香選手。

まだアマチュアでありながら、そのかわいらしさとゴルフの実力で人気急上昇中の選手です。

最終プロテストの結果に注目が集まりますが、間違いなくトップで通過してくれることでしょう。

安田祐香選手のシンデレラストーリーが幕を開けようとしています。

これから注目の選手です。

関連記事⇒安田祐香のプロテストの日程は?いつ?どこで?観戦できるの?

関連記事⇒古江彩佳の出身校は?安田祐香との比較でその実力が明らかに!

タイトルとURLをコピーしました