冷感マスクはワークマンで販売されるか調査!代替品・類似品のご紹介!

豆知識

夏本番が近づいてくると同時に、マスクをしていると息苦しさを感じます。

そんな中、ユニクロは通気性が優れたエアリズムマスク、YONEXはベリークールという冷感素材を使用した夏マスクを販売開始しました。

ところが、販売開始と同時に即完売となり、なかなか手に入れにくい状況となっています。

そこで世間の目はワークマンに注がれています。

冷感マスクはワークマンで販売されるのか調査してみました。

冷感マスクはワークマンで販売されるの?

ユニクロの柳井会長は当初マスクは売らないと仰っていましたが、数多くの世間の顧客からの要望に応える形で、エアリズムマスクを開発し販売することになりました。

そして、今や第二のユニクロの呼び声高いワークマンにも、世間から同じような要望が沸き起こっています。

冷感マスクをワークマンでの要望まとめ

世間はワークマンで冷感マスクが販売されるのを心待ちにしています。

その声をご紹介します。

https://twitter.com/showchan365/status/1273810009189609473
https://twitter.com/utchie/status/1264527583456026624

↓ワークマンの既存の商品を利用してマスクを作られている方も多くいらっしゃいます。

https://twitter.com/mrk_rock/status/1264166934884446210

ユニクロの時もそうでたか、エアリズムの下着からマスクを自分で作られている方がたくさんいらっしゃいました。

ワークマンは、仕事(作業)する方のために商品を開発されていますので、シャツやズボン、タオルなどにも冷感が施されたアイテムが数多くあり、素材的に考えると魅力的なマスクが出来そうです。

こうした世間の要望は、ワークマンに届いていないはずはありません。

もしかしたら既に、商品開発が進められており、いつの間にか販売されているということもあり得ます。

タイトルとURLをコピーしました